おやすみ

夢も希望もない徒然

失望症患者1名ホワイトデーに死す

 

 

今日、会社の先輩が有名なフィナンシェを買ってきた

 

 

「これ僕から早めのホワイトデーです!」

「もしよかったら女性陣で食べてくださいね〜」

 

 

 

日曜日のデートで

 

ホワイトデーの催事をやってた場所を通り過ぎる時に

あきポンはボケた訳でもなく真面目な顔で

 

「バレンタインのチョコ売れ残りすぎじゃない?」

ってボソッと言った

 

 

 

びっくりしてびっくりしすぎてツッコめなかったけど

確かに去年のホワイトデーは当日何もなくて

 

買って間もないメガネを夜行バスに忘れ

めちゃくちゃに落ち込んでいたその一週間後に

同じ度数のメガネを買ってくれてて

 

「じゃあそれホワイトデーのお返しってことで」

って自分で言ったし

 

 

あきポンの中にホワイトデーっていうものが

存在しないのは分かってたし経験してた

 

 

それで明日虚しくなると思って自分用に

フランセでミルフィーユとビスキュイを買った

 

お返しっていう見返りを求めて作った訳じゃないけど、そういうもんだと思ってるし

 

フランセのお返しに憧れてたから、、、

 

 

f:id:oyasumi0269:20190313232230j:image

 

 

それでさっき家に着いて電気を付けたら

 

 

f:id:oyasumi0269:20190313232211j:image

 

 

 

あきポンは絶対にこういう事をしない

 

って自分でお返しを用意して悲劇のヒロインみたいに

可愛そうって思ってた自分なんて醜いんだろう

 

 

中身はキラキラした青色の靴下

ラッピングのシールは青だった

 

 

自分に失望した

 

 

 

 

3月9日

 

 

はてなブログすっかり忘れてて、

また今日から気分で書いていきます。

 

 

 

 

今日、3月9日は22歳の誕生日でした

 

 

別に誕生日だからといって特別なことはないけど

なんか3日前くらいからソワソワしてて

 

夜勤明けで帰ってきたあきポンが、

ピカピカした目ではい!って渡してくれた

誕生日プレゼントはクロエの香水

 

 

                        f:id:oyasumi0269:20190309190315j:image

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309230121j:image

 

 

あきポンは寝てしまったので

天気が良かったからサイクリングへ

 

とりあえず首都高の下を走ってたら

20分くらいで志村坂上の見次公園に到着

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309230143j:image

 

今日も池の周りは釣り人で賑わってた

 

動物が集まってるところ和むな〜

 

f:id:oyasumi0269:20190309192006j:image

 

f:id:oyasumi0269:20190309192021j:image

 

 

さらに20分走って大山にある8月のライオン

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309202350j:image

 

バナナケーキとチャイ

 

f:id:oyasumi0269:20190309194011j:image

 

氷入れ過ぎですぐ水っぽくなったし

やっぱりチャイはホットが1番だと思った

 

 

それから念願のキムチ家本店

 

梅干しキムチと胡瓜の赤キムチ1本を購入

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309201833j:image

 

 

それから今日の目的地へ

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309192550j:image

 

 

東十条

 

 

上京して1ヶ月弱くらい東十条のビジネスホテルに連泊してて、すごい思い出のある場所

 

仕事もお金も何事も上手くいかなくて

あきポンと散々喧嘩してその度に2人で上京してよかったのかとか精神的に参ってたね

 

朝の京浜東北線も、駅員が溢れる人を車内に押し込む程の経験した事の無いの満員電車で

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309194210j:image

 

 

それから道なりに走ってたら赤羽に着いた

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309194905j:image

 

f:id:oyasumi0269:20190309195349j:image

 

 

そういえば東京来てからあきポンと初めて飲みに行ったのも赤羽の居酒屋だったな〜

 

清野さんの東京都北区赤羽を読んだっていうのもあるけど、いつか赤羽に住もう

 

 

帰りに無印に寄ってずっと欲しかったワイヤークリップ

 

化粧水が690円→490円で売ってたから

スプレーヘッドと一緒に購入

 

f:id:oyasumi0269:20190309202015j:image

 

 

 

一人でもそれなりに充実した誕生日だった!

 

 

 

 

 

 

上京してこの春で1年

東京って自分が思ってたより東京じゃなくて

 

 

この意味は自分しか理解できんし

誰かに分かって欲しいとも思ってなくて

 

確かに便利ではある、仕事も多いし給料も高い

遊ぶ場所もイベントも多くて不自由は無い

 

 

それでもやっぱり関西に戻りたいって思うこともあるけどどこに行っても同じだと思う

 

東京に住んでようやくそれを学んだ

 

 

 

自分のTumblr見返してたら20歳の誕生日の投稿があって、過去は過去でも人生色々あって今があると考えると感慨深い

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309225745j:image

 

 

最近と言うよりずっと何もかも上手くいってない気がしたけど気がしただけで初めから何一つ上手くはいってなかったのかも

 

から、誰かに話を聞いてもらいたいって思ってたけど、特に話したいことはなくて誰かと一緒に居たいだけなんだと思ったら、淋しいだけが残って

 

 

一人が淋しいのではなく一人を楽しめてないだけなんだという事

 

 

 

 

年々強くなってる、ちょっとずつ

 

 

f:id:oyasumi0269:20190309233546j:image

 

 

22歳の目標は、めげない

 

 

 

 

 

徒然なるまま



今日から徒然なるままに思ったこと感じたことを書いていきたいと思います。




徒然なるままとは、することもなく手持ちぶさたなのにまかせて、一日中、硯に向かって、心の中に浮かんでは消えていくとりとめもないことを、あてもなく書きつけていると、異常なほど、狂ったような気持ちになるもの。





2015年11月14日、今から3年程前に家族で初めて鳥取砂丘に行った日。



f:id:oyasumi0269:20180929223855j:plain


グレゴリーのリュック懐かしいな〜
去年メルカリで売っちゃったけど。




最近、会社への不満でやる気とモチベーションが上がらずモヤモヤしている

上京して半年、何も変わってない
社会人としても21歳としても



ただ、何も考えず無として砂丘に行きたい。


f:id:oyasumi0269:20180929224558j:plain



砂丘に植物、色も悪く形も変なのに凛として覇気があって強かった



栄養も水分も環境が適してなくてもこの植物みたいに真っ直ぐ立っていられるようになりたい


この頃ずっとそういう事を考えていて
物凄く鳥取砂丘に行きたい



仕事を辞めたら一人で日本を旅しようかな

そのくらいに時間をかけて余裕を持ちたい



いまは、人としての余裕が欲しい